SDGs

SDGs12「つくる責任、使う責任」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「生産と消費のパターンを持続可能なものにすることを促進する」


目標12には、環境に害を及ぼす物質の管理に関する具体的な政策や国際協定などの措置を通じ、持続可能な消費と生産のパターンを推進するねらいがあります。(国連広報センターより)


 SDGs2 Movies

 

ツカイキル、ライフスタイルを始めよう

私たちがファッション業界をキレイにする方法

 

 SDGs12 Target

 

1 開発途上国の開発状況や能力を勘案しつつ、持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み(10YFP)を実施し、先進国主導の下、すべての国々が対策を講じる。
2

2030年までに天然資源の持続可能な管理及び効率的な利用を達成する。

2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる。

2020年までに、合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じ、環境上適正な化学物質やすべての廃棄物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気、水、土壌への放出を大幅に削減する。

2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

6

特に大企業や多国籍企業などの企業に対し、持続可能な取り組みを導入し、持続可能性に関する情報を定期報告に盛り込むよう奨励する。

7

国内の政策や優先事項に従って持続可能な公共調達の慣行を促進する。

8

2030年までに、人々があらゆる場所において、持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする。

a

開発途上国に対し、より持続可能な消費・生産形態の促進のための科学的・技術的能力の強化を支援する。

b

雇用創出、地方の文化振興・産品販促につながる持続可能な観光業に対して持続可能な開発がもたらす影響を測定する手法を開発・導入する。

c

開発途上国の特別なニーズや状況を十分考慮し、貧困層やコミュニティを保護する形で開発に関する悪影響を最小限に留めつつ、税制改正や、有害な補助金が存在する場合はその環境への影響を考慮してその段階的廃止などを通じ、各国の状況に応じて、市場のひずみを除去することで、浪費的な消費を奨励する、化石燃料に対する非効率な補助金を合理化する。

 SDGs12 Question

 

あなたが今着ている服はどこでどうやってつくられたものでしょうか?
食べ物や商品のストーリーを知るとただの買い物から思い出深い価値になるはず。
買い物1つであなたはどんな物語にも乗ることができます。
あなたにとって良い買い物とはなんでしょうか?

 

あめみー

あめみー

投稿者の記事一覧

92年生まれの水瓶座。Oxygen編集長。無音の音楽体験「サイレントフェス™️」や量子力学的フェス「Quantum」泥パーティー「マッドランドフェス」など計50以上のフェスプロデュースをする猫背。
個人ブログ:https://note.mu/in_the

関連記事

  1. SDGs3「すべての人に健康と福祉を」
  2. SDGs15「陸の豊かさも守ろう」
  3. SDGs2「飢餓をゼロに」
  4. SDGs10「人や国の不平等をなくそう」
  5. SDGs14「海の豊かさを守ろう」
  6. SDGs16「平和と公正をすべての人に」
  7. SDGs5「ジェンダー平等を実現しよう」
  8. SDGs11「住み続けられるまちづくりを」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP